ロータリーミキサー音質比較(E&S、Condesa、Mastersounds、Bozak、Rane)

ロータリーミキサー音質比較

ロータリーミキサーはアナログであるゆえに、クリアさで比べるとデジタルミキサーには敵いません。しかし、クリアさと引き換えに人が心地よく感じる音の成分が加えられます。

ロータリーミキサーは職人の感性によってチューニングされているため、それぞれ作りも違えば音も違います。ハイがよく聴こえるものだったり、ローが豊かなものだったり、サチュレーションが加えられるものだったりと様々です。そのため、ミキサーの特性により、プレイする曲によってはAのミキサーが良く聴こえたり、また違う曲ではBのミキサーが良く聴こえたりするということもあります。

ロータリーミキサーはダンスミュージックで踊ることを前提に制作されていますので、耳で比較するだけでなく、ダンスしながら聴くと違いがよくわかります。

ロータリミキサー音質比較

Mastersounds Radius 4V

Radius 4Vは周波数バランスが非常に良いです。真空管のサチュレーション効果により濃い目のパンチのある音になっているため、例えば、元々倍音成分が多い曲は少々重く感じられますが、アタック感のハッキリした曲では力を発揮します。CDJなどのデジタル音源を利用している場合、レコードよりもアタック感がハッキリしているので、いい感じに音が丸まります。どちらかというとテクノ系におすすめです。

Bozak AR-4

Bozak AR-4

デジタルミキサーと遜色のない高域の伸びで、クリアかつ軽やかな音。濃い目の曲を軽やかに聴かせることが出来るため、アナログ機材でプロセスしたようなLo-Fiな質感の曲にマッチします。高域の減衰がさほどないので、アナログよりデジタルの音が好きだという人にも気に入って頂ける音です。フェーダーも重量感があり、回していて気持ちがいいです。

Condesa Carmen V

condesa carmen v

一聴した感じ派手さがなくクールな印象で分かりづらいのですが、ほどよく色付き、実はかなり深い場所で踊れる音になっています。唯一アイソレーターのオン/ オフができ、アイソレーターをオンにすると音量が上がり、パンチと粘りが増して迫力が出ますが、音のピュアさは若干減少します。Mastersounds Radius 4Vと同じくアタック感のある音が得意ですが、Radius 4Vと比べ、やや重心が高いです。

E&S DJR400

E&S DJR400

ローが豊かでハイが落ち着いているため、柔らかい音色です。若干ピーキーな部分もありますが、長時間聴いていられる音です。倍音付加はさほど多くないため、曲を選ばずにどの曲も平均点以上を叩き出すオールラウンダーですが、どちらかと言うとミニマルやテック系よりハウス系によく合います。EQには余計な癖がなく、スムーズに操作でき、アイソレーターの効きも良いです。イメージと操作感に解離はなく、想像した通りの音が素直に出ます。

Rane MP2015

Rane MP2015

フルデジタルとは思えない温かみのある音が特徴です。MP2015のほうが輪郭はクッキリしていますが、E&S DJR400にとても似た周波数特性を持っています。CDJに接続する際にはS/PDIF接続でデジタル転送が出来るため、CDJのD/Aコンバーターによる余分な信号のロスなく高音質で再生出来ます。倍音成分の付加は少なく、どんな音源にもうまく適応します。滑らかで柔らかい音なので、耳に優しく長時間のプレイでも疲れません。

Varia Instruments RDM40

Varia Instruments RDM40

ルックスからはタフな音をイメージしてしまいそうですが、力強さだけでなく、繊細さも持ち合わせています。やや中域がプッシュされたパリッとしたクリアな音質で、周波数バランスは1位、2位を争う良さです。各ツマミもオリジナリティのある見た目に加え重厚感があり、キレが良く好印象です。どのセクションも高品質で欠点の見当たらないタイプと言えそうです

以上、ロータリーミキサー音質比較でした。

今回比較した6台のうち、倍音が多く付加される順番でいえば、Mastersounds→Condesa→Varia Instruments→Bozak→E&S→Raneになると思います。ハイ寄りロー寄りなど周波数バランスの違いはありますが、系統としてはMastersounds Radius 4VとCondesa Carmen Vが近い系統にあり、Varia Instruments RDM40、Bozak AR-4、E&S DJR400、Rane MP2015が近い系統にあるといえます。

DJプレイとなると、イメージと実際の操作のフィット感や、ボリュームカーブの具合、ヘッドホンモニターの聴き取り易さ、アイソレーターのキレ具合など、音質以外にもチェックすべきポイントがあり、実際に操作してみないと分からないことがたくさんあります気になったミキサーがあったら、ぜひ当店のレンタルで試してみてください。